適応対策およびレジリエンスの向上

気候変動は、農作物への影響や自然災害の増加、熱中症などの健康への影響など、私たちを取り巻く環境に様々な影響を及ぼします。温室効果ガスを削減によっても避けられない、こうした気候変動の脅威に適応するための対策を行い、社会のレジリエンスを高めることは、温室効果ガスの排出削減のための緩和策と並ぶ、気候変動対策のもう一つの大きな柱です。

株式会社 CrossR

従業員や取引先企業と共に、気候変動への脅威に対するレジリエンスを高める活動を実施していく。

株式会社 クロスフォー

・地元自治会、甲府市と3者協定を締結し、災害時の緊急避難場所として社屋を無償で提供している。 ・社員や取引先企業、地域住民等のステークホルダーと協調し、地球温暖化対策に積極的に取り組み、レジリエンスを高める活動を実施していく。

株式会社 光陽社

・刷版工程を完全無処理化にすることで現像工程における薬品、廃液、水のゼロ化。 ・湿し水冷却循環導入による水の使用量の半減。 ・太陽光パネル増設による自社発電比率の増加。

国際航業株式会社

・民間事業者の気候変動適応策推進のための調査業務を行い、環境省が2019年3月公表した「民間企業の気候変動適応ガイド-気候リスクに備え、勝ち残るために-」の作成に寄与した。

SequencEnergy株式会社

地球温暖化が進むことで残念ながら頻発する災害に対応する為に、自社のランナップ自体もこれに抗する”蓄電システム”などが主力となっています。既に地域自治体の災害への対策として、弊社蓄電システムの納入なども行っています。

一般社団法人 CDP Worldwide-Japan

CDPでは、水セキュリティ質問書を2008年から企業に送付しています。

滋賀県

○2019年1月に法に基づく「滋賀県気候変動適応センター」立ち上げました。 ○気候の将来予測や気候変動影響に関する情報集や分析を進め、関連する試験研究の実施や適応策の検討に繋げていきます。 ○現在の取組み ・夏の暑さに強い新しい米品種「みず...

NPO法人 循環型社会研究会

ソーラーランタンの普及、疎開先の確保、防災・減災情報の共有等の活動を進めています。

株式会社 商船三井

気候変動により異常気象発生リスクが高まることで、港湾施設など社会インフラに悪影響が生じ、エネルギーの安定供給や物流サプライチェーン寸断の危険性があります。 当社グループは、世界最大規模の船隊による安定的で、安全な船舶の運航を通して物流の安定...

【 該当件数:68件 】

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)