適応対策およびレジリエンスの向上

気候変動は、農作物への影響や自然災害の増加、熱中症などの健康への影響など、私たちを取り巻く環境に様々な影響を及ぼします。温室効果ガスを削減によっても避けられない、こうした気候変動の脅威に適応するための対策を行い、社会のレジリエンスを高めることは、温室効果ガスの排出削減のための緩和策と並ぶ、気候変動対策のもう一つの大きな柱です。

認定NPO法人 アクト川崎

学校教育、町内会自治会、市民団体等に向けて、自然災害対策、熱中症対策などの必要性を呼びかけて、適応対策の推進を行っている。

株式会社 And Technologies

従業員や取引先企業などのステークホルダーと協調し、地球温暖化対策に積極的に取り組み、レジリエンスを高める活動を実施していく。

ウォータースタンド株式会社

厚生労働省のサイト「健康のため水を飲もう」推進運動によると、1日に推奨される水分摂取量は約2.5リットルであると言われています。熱中症などの健康被害を防止するため、当社は地方公共団体と連携し誰もが使用できる給水スタンドを設置し、マイボトルの...

一般社団法人 ウッドマイルズフォーラム

化石資源に頼らない循環社会にむけた重要な資源である木材の特に地域材の循環性能を普及するため、木材の輸送過程の二酸化炭素排出量など等を含む指標を開発普及する事業を実施している

H.U.グループホールディングス株式会社

・物理的リスクである自然災害などが経営資源に損害を与え、業務の停止・機能低下をもたらす事象を想定し、検査の受託を止めないとの社会的使命を踏まえ、業務継続態勢を構築しています。

一般社団法人 エコエネ技術士ネット

地域自治体・団体と連携し、地域の気候変動適応の求められる自然災害の増加、熱中症などの健康への影響などへのリスク評価と対応についての啓蒙や支援を行う。

株式会社 エコスタイル

当社が提案する脱炭素ソリューションは、事業活動に伴う環境負荷の軽減に貢献するとともに、太陽光発電システムで発電した電気を自家消費することで、自然災害などによる停電リスクを軽減します。 BCP対策という観点では、蓄電池を組み合わせることで非常...

株式会社 エコスマイル

次のような取組を実施しています。 2021年2月に発表した業界初「農福連携土地付きソーラーシェアリング」により各地にソーラーシェアリングを設置していきます。全ての設置場所には、万が一の災害時のブラックスタートが可能であることを前提とした上で...

株式会社 エコ・プラン

①夏場、気温が高まる中、エアコンが効かない状況が発生すると、高齢者や子供にとって命に関わる問題になりつつあります。エアコンの設置、維持管理等弊社のビジネスそのものが気候変動に対する適応策になっていくと考えます。 ②夏場の業務用エアコン設置や...

【 該当件数:63件 】

1 2 3 7

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)