エネルギー効率の向上

日々のエネルギー効率を向上させることは、温室効果ガスの排出量の削減につながる一つの大きな柱です。そのためには、まずエネルギー使用量の現状を把握し、空調や照明、生産設備やオフィス機器の改善、また施設運営の工夫などを積極的に進め、得られるサービスの質や量を変えずに、エネルギー使用量を減らしていかなければいけません。また、建築物やインフラなど社会全体の省エネ対策を進めていくには、自治体の政策やサポートも欠かせません。

一般社団法人 Earth Company

③コンサルティング事業のOperation Green プロジェクトではエネルギー効率向上についての情報提供、勉強会の開催、個別コンサルティングを行っています。 新事業であるエコホテルMana Earthly Paradise(日本語)では...

アース製薬株式会社

 当社が使用するエネルギーの大半を工場・研究所で使用しています。その使用状況を詳しく把握することで、効率的、効果的な省エネルギー活動が実施できると考え、2013年から2016年にかけて全ての工場・研究所に電力の「見える化」システムを導入しま...

赤木海事綜合法律事務所 

・事務所内の省エネに取り組んでおります。

特定非営利活動法人 アクト川崎

家庭への省エネの呼びかけ、うちエコ診断を通じたエネルギーの効率利用、学校教育での省エネ対策の大切さを教えている。

荒川化学工業株式会社

エネルギー原単位については、前年度比1%削減を目標に掲げており、各事業所でさまざまな施策により、省エネルギー活動を積極的に実施しています。 ・LED照明の推進 ・製造拠点変更による合理化 ・運転条件見直しによる電力・蒸気削減 ・定温倉庫の空...

E・Jホールディングス株式会社

・事業所の照明のLED化に取り組んでいます。

株式会社 ウェイストボックス

オフィスの節電や公共交通機関の利用により、省エネ化に取り組んでいる。

株式会社 ウェイバック

オフィスの省エネ化に取り組んでいる

一般社団法人 ウッドマイルズフォーラム

循環型建築資材の輸送過程のエネルギー二酸化炭素排出量をするなくするためのウッドマイルズ関係指標の開発普及に取り組んでいる

【 該当件数:96件 】

1 2 3 11

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)