適応対策およびレジリエンスの向上

気候変動は、農作物への影響や自然災害の増加、熱中症などの健康への影響など、私たちを取り巻く環境に様々な影響を及ぼします。温室効果ガスを削減によっても避けられない、こうした気候変動の脅威に適応するための対策を行い、社会のレジリエンスを高めることは、温室効果ガスの排出削減のための緩和策と並ぶ、気候変動対策のもう一つの大きな柱です。

鹿児島市

 2021(令和3)年度に策定したゼロカーボンシティかごしま推進計画は、気候変動適応法に基づく地域気候変動適応計画として位置付け、「自然災害や自然生態系に対する影響への適応」や「市民の生活や健康に対する適応」を進めます。

株式会社 梶原鉄工所

会社設備のみならず、社員、地域社会も含めた地球温暖化対策と位置づけ、レジリエンスを高める活動を推進していく。

神奈川県

平成31年4月に気候変動適応法に基づく「神奈川県地域気候変動適応センター」を設置するとともに、 「神奈川県地球温暖化対策計画」を「地域気候変動適応計画」に位置付けました。 今後、気候変動影響や適応に関する情報の収集・分析等を進め、農業・自然...

川崎汽船株式会社

地球温暖化により、台風、サイクロン、ハリケーン等の熱帯低気圧が大型化するリスクがあります。前述の統合船舶運航・性能管理システム「K-IMS」の導入により、危険な熱帯低気圧を適切に回避し、安全かつ効率的な運航を追及しております。 また当社海事...

川崎市

気候変動適応策や、気候変動に関する科学的な情報の収集・提供を行い、市民が安全で健康に暮らせるまちの形成を推進します。

キッコーマン株式会社

キッコーマングループでは、水環境を保全することの重要性を強く認識しており、生産活動にともなって発生する、排水の、BOD、CODなどの水質基準値に、法定基準よりも厳しい自主基準を設定し、製造工程や機材の見直し、効率的な施策を通して、生産拠点(...

京都市

平成31年3月に,「京都市レジリエンス戦略」を策定し,重点的取組分野として,「環境にやさしいまち」,「災害に強いまち」を掲げ,魅力と活気に満ちた都市(=レジリエント・シティ)の実現に向けた取組を進めています。 また,適応策の更なる推進を図る...

株式会社 クボタ

クボタグループでは、温室効果ガスの排出削減に加えて、気候変動への影響による被害の回避・軽減に繋がる適応策を進めています。 拠点では、策定したBCPや災害対応マニュアルに基づき、防災訓練の実施やゲリラ豪雨対策の排水ポンプ設置 等を進めています...

合同会社 グリーンネッツ

地域自治体・組織団体と連携し、地域の気候変動適応の求められる自然災害の増加、熱中症などの健康への影響などへのリスク評価と対応についての啓蒙や支援を行う。

【 該当件数:68件 】

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)