適応対策およびレジリエンスの向上

気候変動は、農作物への影響や自然災害の増加、熱中症などの健康への影響など、私たちを取り巻く環境に様々な影響を及ぼします。温室効果ガスを削減によっても避けられない、こうした気候変動の脅威に適応するための対策を行い、社会のレジリエンスを高めることは、温室効果ガスの排出削減のための緩和策と並ぶ、気候変動対策のもう一つの大きな柱です。

株式会社 TBM

・TBMの主力商品である、紙代替としてのLIMEXシートは、通常の紙製品とは異なり原料調達および製造時に多量の水を必要としないため、水資源保全に貢献します。2019年4月までに累積で38,593 kl の水資源保全効果をもたらしています。こ...

株式会社 テクノプランニング

自家消費太陽光発電や蓄電池等のBCP対策、分散型電源の提案を行うことで社会のレジリエンス強化に努めてまいります。

トーカドエナジー株式会社

当社が製造している災害時のポータブル電源「CUBOX(移動式蓄電システム)」は、発電機の余剰電力や太陽光によって充電することにより、環境に与える負荷を低減でき、非常時の事業継続に必要な電源を確保します。 また、蓄電用リチウムイオンモジュール...

東京製鐵株式会社

気候変動の進展に伴う異常気象への対策として、わが国では国土強靭化のニーズが高まることが想定されます。 当社は環境に優しい電炉鋼材のラインナップ拡充や生産量の拡大を推し進め、わが国のインフラ強化および社会レジリエンスの向上に貢献してまいります...

東京都

都内における気候変動の影響を踏まえた、自然災害、健康、農林水産業など幅広い分野で、都⺠⽣活や⾃然環境への影響被害を可能な限り回避、軽減するため、「東京都気候変動適応方針(2019年12月策定)」で示した考え方に加え、デジタルトランスフォーメ...

株式会社 東芝

・製品・サービスでは、気象レーダや雨水排水処理システム、防災情報システム、自立型水素エネルギー供給システムなどを提供しています。 ・BCP対策としては、大規模な水害発生リスクが想定される地域での設備床上や高床設置の非常電源を設置、免震構造や...

豊中市

・熱中症対策  市有施設のクールスポット化 ・水害への備え  ハザードマップの配布    など

株式会社 日清製粉グループ本社

地球温暖化により海面上昇や津波、洪水、集中豪雨による冠水といった自然災害の被害拡大が懸念されます。気候変動が及ぼす当社グループの事業への影響を認識し、様々な適応策を講じています。国内最大級のサイロと製粉設備を持つ当社グループにとって、社会に...

日本郵船株式会社

・グリーンファイナンスの積極的活用 (1)国際海運業として世界初となるグリーンボンド発行 (2018年5月) (2)グリーンローン (2018年12月) (3)グリーンシンジケートローン(2019年3月) ・Climate Bond Ini...

【 該当件数:68件 】

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)