スコープ3を対象とした取り組み

企業が排出する温室効果ガスは、自社が排出する「スコープ1(自社の工場・オフィス・車両など事業者自らの直接排出)」および「スコープ2(他社から供給された電気などの使用に伴う間接排出)」に加え、自社以外が排出する「スコープ3(原料調達から製品の廃棄等までのサプライチェーンのうち、スコープ1,2以外の間接排出)」に分かれます。総合的に排出削減を進めるため、サプライチェーン全体を考慮し、スコープ3までを対象にした取り組みが広まっています。

SequencEnergy株式会社

サプライヤー方々との対話を始めています。

一般社団法人 CDP Worldwide-Japan

CDPサプライチェーンプログラムは、企業が自らのサプライヤーにCDP質問書を送付し、取り組み状況を把握し、エンゲージメントに活用する枠組みです。グローバルには115社、日本は11社(環境省含む)がメンバーとなり、調達元の環境への取り組みを把...

公益財団法人 自然エネルギー財団

スコープ3の削減は、日本の製造業の脱炭素化への大きなドライブであり、日本全体の温室効果ガスの削減のカギであると捉えています。 上記提言では、資源循環型経済の推進を通じて産業の在り方の変革することで、産業分野からの劇的な排出削減を提言していま...

シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社

2019年より、スコープ1、スコープ2、およびスコープ3の一部(出張や従業員の通勤)活動に伴う温室効果ガスの排出量を、認定カーボンオフセット制度を通じてカーボンクレジットを購入し、オフセットしています。

NPO法人 循環型社会研究会

企業等のカーボン・ディスクロージャーの支援に取り組んでいます。

株式会社 商船三井

スコープ3排出量を環境データとして当社ホームページにて開示の上、第三者認証機関により認証を受けています。 環境データ また、スコープ3排出についての中間目標と取組み内容策定に向けて取り組みを進めています。

湘南・省エネネットワーキング

地球環境保全に貢献する“省エネルギー”の実践を志向しています。 原料調達から製品の廃棄などのCO2排出については、LCA(ライフサイクルアセスメント)手法で分析して、総合的に排出削減を進める必要があります。特に原材料の調達および製品などの輸...

株式会社 すかいらーくホールディングス

・サプライヤーとの対話に取り組んでいる

住友ゴム工業株式会社

当社は、環境省から認められた「エコ・ファーストの約束」の1つとして、タイヤのライフサイクル全体におけるCO2削減を目標としてスコープ3を対象としたCO2削減の取組みを進めています。現在は原材料調達、使用段階に影響する低燃費化に焦点をあて、2...

【 該当件数:92件 】

1 3 4 5 6 7 11

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)