再生可能エネルギー利用の推進

再生可能エネルギーの使用割合を増やすことは、温室効果ガスの排出量を減らすことのできる確実な取組です。太陽光パネル等を導入して自ら再生可能エネルギーを発電したり、購入する電力をできる限り自然エネルギー由来に変えていくなど、積極的な推進が、脱炭素化に大きく近づくカギとなります。RE100(自然エネルギー100%にコミットする企業の国際イニシアティブ)をはじめ、再生可能エネルギー利用を推進する国際的な動きも活発になってきています。

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS

・事業所電力の再エネ化 USEN-NEXT GROUPの全事業所で2021年度に使用した電力の約50%を、実質再生可能エネルギー由来となる電力に切り替えました。 ・再エネ事業の展開 2021 年 12 月には、株式会社U-POWER という...

株式会社 横浜環境デザイン

再生可能エネルギー(太陽光発電)の設計、施工を通じ、再生可能エネルギー施設の普及に取り組んでいる。またRE100参加企業、あるいはサプライチェーンに属する会社に向けた、自家消費型太陽光発電の施工のご提案、TPO(屋根貸し第三者保有)モデルを...

楽天グループ株式会社

楽天の提供する幅広いサービスは、そのほとんどがオンラインで提供されています。私たちの日々の業務は電力消費に支えられており、この電力の発電方法によっては、気候変動の原因となる温室効果ガスの排出につながる可能性があります。また、商品配送トラック...

株式会社 リコー

リコーは、「RE100」(自然エネルギー100%にコミットする企業の国際イニシアティブ)に2017年に日本企業として初めて加盟、再生可能エネルギーを積極的に導入活用しています。 使用電力を2050年までに100%、2030年までに少なくとも...

りんかい日産建設株式会社

再生エネルギー利用として、本社オフィス全館および支店オフィスの一部を実質再生エネルギー100%の電力に2022年4月に切り替えます。

合同会社 レオンメンテナンス

レオンメンテナンスでは実質100%再生可能エネルギーのプランを扱う電力会社の電気を使用しています。また、利用している電力会社の支払いの一部に地球環境保全活動の支援に使われる費用が含まれています。持続可能な社会には自然の保全も大切だと思い、地...

株式会社 レッドマルスADベンチャー

【オフィス電力再生可能エネルギーへの転換KPI】 2024年8月 再エネ率75%(2016年比で70%削減) 2025年8月 再エネ率85%(2016年比で90%削減) 2027年8月 再エネ率100%

レンゴー株式会社

・工場を中心に太陽光発電設備やバイオマス焼却(発電)設備の導入を進め、太陽光やバイオマスなどの再生可能エネルギーの利用拡大を目指しています。太陽光発電設備は、設置する地域や工場の特性を考慮し導入を進めています。バイオマス焼却(発電)設備は、...

【 該当件数:134件 】

1 13 14 15

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)