市民の気候変動への理解・行動を促す取り組み

世界が一丸となって気候変動対策を進めていくためには、一人ひとりの気候変動問題に対する理解を深め、行動を起こすよう促すことも重要です。また、市民が行動を起こすことで、政府や企業などの気候変動対策にも良い影響を与えることが期待されます。自治体やNPO/NGOをはじめ、市民の理解・行動を促す取り組みを行う非政府アクターの動きも、各地で行われています。

合同会社 レオンメンテナンス

レオンメンテナンスは地域の皆様と直接顔を合わせる仕事をしています。訪問先のお客様には節水の大切さをお伝えすることで節電に繋げる努力をしています。各家庭に送水する際に電力を使用しています。水を使用する量を減らすことで節電に繋がり、結果温室効果...

株式会社 レッドマルスADベンチャー

【太陽紫外線の正しい理解促進を通じて気候変動の現状を子どもたちに伝達】 保育園・幼稚園・小学校・中学校など 2024年 講演10校以上(年間) 2025年 講演20校以上(年間) 2027年 講演30校以上(年間) その他にも、気候変動を解...

レンゴー株式会社

・社会貢献活動の一環として、地域・社会との環境コミュニケーションを実施しています。幅広い世代の方々の工場見学を受け入れ、当社の事業活動や環境保全活動への理解を深めていただくほか、次世代を担う子どもたちに向けて環境の大切さを伝える「出前授業」...

【 該当件数:102件 】

1 10 11 12

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)