森林・土地利用・農業等の自然環境を対象とした取り組み

森林などの自然環境には、CO2を吸収する働きがあります。こうした自然環境を適正に利用し管理することは、CO2排出の削減に効果を発揮します。森林減少の防止や土地利用の変化、また農業の工夫などを通じて直接的にCO2排出量の削減に貢献するほか、事業活動に必要な製品の調達を、自然環境を減少・破壊させない方法に変えることで間接的に貢献することもできます。

株式会社 梶原鉄工所

PV事業への取り組みにおいても自然環境に配慮したものとし、森林にダメージを与えないものとなるよう、環境に配慮した事業を意図している。

神奈川県

次のような取組を実施しています。 ・水源環境保全税(個人県民税の超過課税)を活用した水源地域の森林整備などの事業 ・営農を続けながら太陽光発電等を行うことができる「ソーラーシェアリング」の普及拡大 ・「ソーラーシェアリング」に必要な手続きか...

川崎市

市民・事業者・行政などさまざまな主体の連携により、緑と水のネットワークを形成することで、地球温暖化対策やヒートアイランド現象の緩和にくわえ、防災・減災にもつなげていきます。

株式会社環境ビジネスエージェンシー

当社ebaと両輪で運営する認定NPO法人環境リレーションズ研究所(略称Er)では、「人生の記念日に樹を植えよう!」を合言葉に、大切な人や自分自身のために記念樹を植えて、「Present Tree(プレゼントツリー 」や当社の「1% for ...

京都市

建築物や燃料などに地域産木材を積極的に活用し,木材の需要を喚起するとともに,化石燃料の使用量を削減します。また,森林の適切な整備を進め,林業の振興を図るとともに,市民との協働を進めることにより,健全で多様な森林を育成・保全していきます。

株式会社クボタ

クボタグループは、グローバルに農業機械・農業関連商品を提供し、世界の農業を支えています。 現在、「農機自動化による超省力化」と「データ活用による精密化」を主軸に据えて、スマート農業の実現に向けた取り組みを行っています。農業の持続的発展と豊か...

国際航業株式会社

・日本アジアグループ株式会社では、衛星測位やIT活用による持続可能な営農支援や、空間情報技術を活用した情報化林業の育成に努め、効率的な木材生産と安定的な木材供給の実現に努めている。J-クレジット制度を活用したカーボンクレジットの創出も行って...

サン・ジオテック株式会社

航空レーザ技術を応用して、的確な森林保全を目的として、森林台帳等の森林資源情報整備へ取り組んでいきます。

サントリーホールディングス株式会社

サントリーグループは、商品の製造段階で多くの地下水を使用します。良質な地下水の持続可能性を保全するため、2003年から各地の行政や森林所有者と数十年にわたる中長期の契約を結び、サントリー「天然水の森」として水を育む森づくり活動を行っています...

【 該当件数:47件 】

参加申し込みフォームに入力して送信してください。
代表者名を誰にするかは参加企業、自治体・団体のご判断におまかせします。

ウェブからのお申込みができない場合は、参加申込書(別紙ワードファイル)に記入して、事務局あてにメールでお送りください。

●参加申し込みはこちらへ

参加申し込みフォーム

●メールでのお申し込み(参加申込書を記入して送信)

メールアドレス:office@japanclimate.org

ダウンロード:参加申込書(jci_registration.docx)