取り組みの概要

当社は2003年に自然エネルギー普及を目的として、自然エネルギーの総合企業として創業いたしました。その後、太陽光発電や蓄電池の販売、施工、電力小売サービスなど様々な分野で知見を蓄積してまいりました。その知見を活かし、脱炭素経営に向けた現状把握、目標設定、削減戦略立案から実行までそれぞれのフェーズに必要なご支援を一気通貫で行っております。
特に、太陽光発電モジュールや周辺機器のメーカーでもありますので、大規模から小中規模の太陽光発電設備の設計・施工をワンストップで行うことができます。初期投資の要らない自家消費型太陽光発電設備の第三者所有モデルにも対応しております。
また、Scope2の対応としてCO2ゼロの電力プランやグリーン電力証書も取り扱っておりますので、各企業様の中長期目標に合わせた最適ソリューションをご提供させていただきます。

再生可能エネルギー利用の推進

当社は、再生可能エネルギーの普及に関連する多様な事業を展開しておりますが、社内でも屋根上太陽光発電はもとより、蓄電池の試験的導入やEMSによるデマンド監視など省エネ、創エネ、蓄エネによる更なる再エネ利用の促進について日々研究、開発を行っております。環境省のRE100アドバイザリーへも登録し、脱炭素経営をけん引する企業様と積極的に新しいビジネスの創出に向けて活動しております。 

気候変動に関する情報開示の推進

再生可能エネルギー普及を支援する側として、CDP、SBT、RE100など国際的な制度に準拠し、的確な情報開示ができるよう環境系コンサルティングファームとタッグを組んで、企業様のCSR推進・環境対策ご担当者様からの質問やご相談に対応しております。