取り組みの概要

日本プラストは、基本理念のもと、『かけがえのない地球』環境を健全に次世代へ引き継いでいくため、環境保護の重要性を認識し、事業活動による環境負荷を低減し、継続して改善を行うことで、持続可能な社会の実現に努めます。

気候変動対策の短中長期の目標

業界団体の環境自主行動計画に準拠し、CO2排出量削減の2020年目標及び2030年度目標を設定しています。
2020年度CO2排出原単位目標 : 2013年度比13%削減
2030年度CO2排出原単位目標 : 2013年度比20%削減

エネルギー効率の向上

省エネ技術の収集、省エネ設備・機器の導入により、エネルギー効率30%向上を目指します。

温室効果ガス削減に関するその他の取り組み

生産工程における環境配慮と製品性能が両立する開発・設計・生産を推進し、環境効率の改善を図ります。