気候変動イニシアティブ(JCI)は、下記のとおり、UNFCCC(国連気候変動枠組条約事務局)が進める国際キャンペーン「Race To Zero」の更新された参加要件を説明するウェビナーを開催します。

Race To Zeroは、2030年までに世界のCO2排出量を半減かつ遅くとも2050年までにネットゼロ実現を目指し、その達成に向けた行動をすぐに起こすことを約束した世界中の企業や自治体、投資家、大学などの非政府アクターが参加するキャンペーンです。

JCIは、Race To Zeroキャンペーンの公式パートナーとしてJCI Race To Zero Circleを立ち上げ、日本からの非政府アクターのRace To Zero参加を推進しています。

本ウェビナーでは、今年6月に更新されたRace To Zeroの新たな参加要件について説明し、参加者の皆様からのご質問にお答えします。Race To Zeroの参加要件は、ネットゼロを取り巻く言葉の定義やそれを達成するために求められる適切な取り組みなどについて、専門家を含むオープンな議論を経て決められています。

セクター・分野に関わらず、非政府アクターがネット・ゼロに向かう適切な道筋が国際的にはどのように考えられているかを知るうえでも有用です。ぜひふるってご参加ください。


Race To Zero ウェビナー
「Race To Zero が参加要件を更新:世界に求められるゼロのあり方を知る」

◇日時 2022年8月25日(木)14:00 – 15:00
◇開催方法:zoomウェビナー
◇参加費:無料
◇参加登録:要事前Web登録
参加登録はここをクリック
※登録後に、参加URLを含む登録確認メールが届きます。しばらくたっても届かない場合は、迷惑メールBOXも合わせてご確認ください。
◇主催:気候変動イニシアティブ(JCI)

◇プログラム
進行:田中 健 WWFジャパン 気候・エネルギーグループ オフィサー(非国家アクター連携担当)

1.  プレゼンテーション
(1) Race to Zeroの概要と今
田中 健 WWFジャパン 気候・エネルギーグループ オフィサー(非国家アクター連携担当)

(2) Race To Zeroの新たな参加要件とその意義
高瀬 香絵 CDP Worldwide-Japan アソシエイト・ディレクター

2. 質疑応答


【関連情報】
JCI Race To Zero Circleについて
【資料・動画公開】Race To Zeroウェビナー:大学が進める脱炭素 – ゼロへのレースに参加する –
【資料/動画公開】7/1 ウェビナー「2050年排出実質ゼロに向けて踏み出す方法‐ゼロへのレースに参加する‐」