気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative;JCI)は、12月2日から14日にかけてポーランド・カトヴィツェで開催されるCOP24(国連気候変動枠組条約第24回締約国会議)において、下記のとおりイベントを開催します。

 

「脱炭素社会に向けた日本の非政府アクターの役割」

 

日時:2018年12月10日(月) 13:15-14:30(日本時間:同日21:15-22:30)

会場:International Congress Centre(ポーランド・カトヴィツェ)ジャパンパビリオン

 →会場までのアクセス / →会場内マップ

主催:気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative;JCI)

ENGLISH INFO

 

プログラム(敬称略)※11月30日時点。内容や登壇者は変更の可能性があります。

1.「気候変動イニシアティブ設立の意義」

末吉 竹二郎 国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問(JCI代表呼びかけ人)

 

2.パネルディスカッション「脱炭素社会に向けて日本の非政府アクターが果たす役割」

パネリスト(50音順):

 荒木 由季子 株式会社日立製作所 理事 サステナビリティ推進本部 本部長

 石田建一 積水ハウス株式会社 常務執行役員 / 環境推進部長

 下間健之 京都市地球環境・エネルギー担当局長

 千葉稔子 東京都環境局地球環境エネルギー部 統括課長代理(計画担当)(予定)

モデレーター:

 ニコレット・バートレット  CDP 気候変動ディレクター

 

3.閉会

大野 輝之 自然エネルギー財団 常務理事

 

(参考)

COP24ジャパンパビリオン ウェブサイト