■パリ協定を実現する2030年目標を求めるJCIメッセージ
  ・日本の2030年削減目標(NDC)を45%以上に           
  ・2030年、再生可能エネルギー電力目標を40~50%に

 

気候変動イニシアティブ(JCI)は、2030年の温室効果ガス排出削減⽬標と再⽣可能エネルギー電⼒⽬標の引き上げを求めるメッセージへの賛同を、企業、⾃治体、団体、NGOなどの⾮政府アクターの皆さんから募集します。
このメッセージは、4月21日、賛同する非政府アクター名を添えて公表いたします。国内外メディアから発信するとともに、政府に提出いたします。


企業、自治体、団体、NGOの皆さま

現在、政府では本年6月に開催されるG7サミットを目途に、2030 年までの温室効果ガス排出量削減目標等を含む国別目標(Nationally Determined Contributions、NDC)の見直しを進めています。また、これと並行して、2030年のエネルギーミックスの検討も進めています。

グテーレス国連事務総長は、2月末、現在の各国の削減目標は、パリ協定の目標を達成し気温上昇を1.5℃に抑えるのに必要な、2030年までの45%の排出削減(2010年比)にはほど遠いと指摘し、主要排出国に対し、より高い排出削減目標を今年11月のCOP26までに提出するよう強く求めました。

EUは既に昨年、2030年までの削減目標を40%から55%に強化しています(1990年比)。また、EUと連携して世界の気候変動対策をリードすることをめざす米国は、4月22日に開催されるバイデン大統領主催の気候サミットまでに現在の削減目標(2025年に2005年比で26~28%減)の大幅な強化を公表する見込みです。米国内では、非政府アクターたちが新たなネットワーク「America Is All In」を立ち上げ、2030年までに50%以上の削減を求める声を上げています。

こうした状況を踏まえ、気候変動イニシアティブ(JCI)から日本政府に向けて、現在の日本の削減目標(2013年比26%)を45%以上にすることを求めるメッセージを発信したいと思います。また、これを可能にするよう、2030年の再生可能エネルギー電力目標を40~50%にすることも提案します。

昨年来公表されているいくつかの調査報告は、再生エネルギー拡大とエネルギー効率化を進めることにより、45%削減が可能であることを示しています。また、2019年度の日本の温室効果ガス排出量(速報値)から見れば、既に26%削減目標を超過達成するペースでの削減が進んでいることも明らかになっています。

いま、パリ協定の目標実現のため、日本を含む世界各国に排出削減目標の引き上げとそれを実現する対策強化が求められています。多くの企業、自治体、団体の皆さまから、このメッセージへのご賛同をお待ちしています。

 

賛同方法

①気候変動イニシアティブ(JCI)の参加団体の場合
(JCIに未参加の場合は、②におすすみください)

下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
賛同フォーム

賛同フォームにアクセスできない場合は、こちらのExcelフォームにご記入の上、info@japanclimate.orgまでお送りください。

②気候変動イニシアティブ(JCI)に未参加の場合

下記フォームより、まずJCI参加をお申込みください。
JCI事務局から参加承認のお知らせ後、①の賛同フォームよりご賛同をお願いします。
JCI参加フォームはこちら

※なお、JCIへの参加やメッセージへの賛同に関し、費用のご負担はありません。

■賛同募集期間

2021年3月18日(木)~2021年4月15日(木)

■NDC及び再生可能エネルギー引き上げに関する参考情報

JCIメッセージ「45%以上の削減目標」Q&A(第1版:2021年3月22日)

(以下は、2021年3月17日に開催したJCI参加団体向けウェビナーで使用した資料です)
グリーン成長戦略とエネルギーミックスをめぐる議論の現状と課題
作成:大野 輝之 自然エネルギー財団 常務理事

脱炭素の日本への自然エネルギー100%戦略
作成:西田 裕子 自然エネルギー財団 シニアマネージャー(気候変動)

自然エネルギー財団「2030年エネルギーミックスへの提案(第1版)」69p
自然エネルギー財団「欧州各国・米国諸州の2030年自然エネルギー電力導入目標」

脱炭素社会に向けた2050年ゼロシナリオと2030年エネルギーミックスへの提案
作成:小西雅子 WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー)

WWFジャパン「脱炭素社会に向けた2050年ゼロシナリオ」
WWFジャパン「2030年エネルギーミックスとパリ協定国別削減目標(NDC)提案」

グリーン成長戦略に向けてのビジネス・投資家の動向
作成:森澤 充世 CDP Worldwide-Japan ディレクター

■2021年3月31日(水)午前10時から、NDCをテーマにしたウェビナーを開催します。ぜひご参加ください。(要事前登録)
気候変動イニシアティブ(JCI)ウェビナー「NDC:2050年ゼロを実現する2030年の排出削減目標とは」